News

杉山弥紀佳のわれち語とは?うるさい・嫌いの声も?意味や一覧まとめ!

2019年秋に芸能界デビューした杉山弥紀佳(みきか)さん。

バラエティ番組などで杉山弥紀佳さんが発言する「われち語」が話題になっています。

中にはうるさい・嫌いといった声も・・。

今回は杉山弥紀佳さんのわれち語について調べてみました。

杉山弥紀佳のわれち語とは?

杉山弥紀佳 われち語

われち語とは、杉山弥紀佳さんが小学生に習った漢字「我」に運命を感じ自ら作った造語です。

インタビューでは、

バラエティのトップを目指しちょりますんで、われち語が浸透して2020年が終わるころには世間的に認められれば。

と野望を語っています。

ちなみに芸能界入が決まった時の杉山弥紀佳さんのコメントはこちら。

神様からの贈り物やと思いました。うれぴよこの極み。

ありがたキングダムデラックスシュナウザーボルトハリケーンです。

解読が難しいですが、笑 こちらもわれち語だそうです!

ちなみに最後の一文は「最上級のありがとう」という意味だそうです。

杉山弥紀佳の「われち語」意味・一覧まとめ!

われち語は他にもあるそうなので、一覧にして意味も紹介しています。

光&栄(光栄)

尊&敬(尊敬)

ファイトりたい(頑張りたい)

むずかピーナッツ(むずかしい)

裏山ピーナッツくん(羨ましい)

われとも(われちのお友達)

ベジタリアンガール(優女)

ベジタリアンボーイ(優男)

ままてぃやん(お母さん)

うれぴよこの極み(嬉しさの極み)

ありがたキングダム=ありまるこちゃん(ありがとう)

ありがたキングダムデラックスシュナイザーボルトハリケーン(最上級のありがとう)

よろぴこりんちょでふ(よろしくお願いします)

すばら&すばらすぐて勉&強(すごく素晴らしくて勉強)

すぎょい(すごい)

うれぴよこのデラックスシュナイザー(超嬉しい)

つらぴーまんなこと(辛い事)

普段からこういう話し方なのか、テレビの前だけなのか分かりませんが強烈ですね…。(笑)

2020年の終わりごろまでに、このわれち語を浸透させたいという願望があるみたいですが、果たしてどうなるのでしょうか?

杉山弥紀佳にうるさい・嫌いの声も?

しかしその強烈すぎるキャラに、世間からはうるさい・嫌いという厳しい声も・・・

奇抜なキャラは最初あまり受け入れられないので、頑張ってほしいですね…。

杉山弥紀佳の経歴・プロフィール

  • 名前:杉山弥紀佳 (すぎやま みきか)
  • 生年月日:1997年4月29日
  • 年齢:23歳(2020年3月現在)
  • 出身地:栃木県
  • 大学:実践女子大文学部美術美術史学科
  • 身長:160cm
  • 趣味:スキー、美術館巡り、映画鑑賞

杉山弥紀佳さんは現在23歳。

現役女子大生で学校に通いながら、並行して芸能活動を行っています!

髪色やメイクなどが独特で、すごく可愛いですね♪

彼女の芸能界デビューの始まりは、2019年5月に放送されたバラエティー番組の街頭インタビュー「笑ってコラえて!」に遭遇したことがきっかけ。

自分の事を「われち」と称し、「光&栄」、「尊&敬」などの単語を連発し、かなりの個性を発揮したVTRが関係者の目にとまり、

2019年9月に「アーティストハウスピラミッド」への所属が決定し、芸能界デビューしました!

杉山弥紀佳の「笑ってコラえて!」登場シーン!

杉山弥紀佳さんが芸能界デビューのきっかけとなった「笑ってコラえて!」の動画を探してみましたが、残念ながら該当した動画は発見できませんでした…。

しかし、インタビューを受けている画像を発見!

こちらです!

これは…予想以上に「われち語」が炸裂されていますね。(笑)

こんな子がいたら確かに芸能界は放っておかないですね。

杉山弥紀佳のわれち語が強烈!うるさい・嫌いの声も?

杉山弥紀佳さんのわれち語についてまとめてみました。

独特すぎて解読が難しいですが、ちょっとクセにもなりますね。

個性的なキャラクターで批判の声もあるようですが、今後バラエティ番組でも活躍されそうです!