皇室

小室圭の母親周辺で不審死5人?父親・祖父の死因や原因を調べてみた

秋篠宮家長女の眞子様と結婚延期が続いている、婚約者の小室圭さん。

結婚延期の背景には、小室圭さんの母親・佳代さんの金銭問題が報じられていましたが、過去には佳代さんの周辺で5人にも上る不審死があったことが判明しています。

今回は、小室圭さんの母親・佳代さんの周りで起きた5件の不審死や、父親・祖父の死因・他殺説を調べてみました。

小室圭の母親周辺で不審死5人?

小室圭さんの母親周辺で起きた不審死は5件にも上り、その中には小室圭さんの実の父親や祖父も含まれています。

小室圭さんの母親・佳代さんの周りで起きた不審死

  1. 小室圭さんの父親・敏勝さん(2002年)
  2. 小室圭さんの祖父・善吉さん(2002年)
  3. 小室圭さんの祖母(2003年)
  4. 小室圭さん母の過去の交際相手(2018年頃)
  5. 小室圭さん母の過去の交際相手の妻(2002年以前)

小室圭さんの父親や祖父・祖母に至っては、2002年~2003年と短期間に続けて亡くなってしまっています。

父親や祖父など親族のみならず、過去に交際していた相手、またその妻も亡くなっているとあり、これだけ周りに事件が起きているとなると不審ですよね。

事件の詳細を一つずつ調べてみました。

 

小室圭の母親周辺の不審死①父親

出典:週刊女性

小室圭さんの父親・敏勝さんは、横浜市役所に勤務していたサラリーマン。

とても温厚で優しい父親だったようです。

圭さんの国立音楽大学附属小学校への進学が決まると、通学に合わせて東京・国立市に引っ越し、自身は勤務先の横浜まで通勤するため、朝早くに起きて夜遅く帰ってくる生活を続けていたんだとか。

ですが小室圭さんが小学4年生の時に、父親は自殺したと報じられています。

敏勝さんが自ら命を絶ったのは2002年のこと。

敏勝さんが未明に自宅を出て行ったきり、戻ってこない。パジャマ姿にスリッパを履いたままの状態で、24時間以上がゆうに経っている。知人の協力を得て自宅周辺をいくら捜しても見つからない……。

翌日、立川警察署から電話が入った。多摩川近くで見つかったという。敏勝さんは自殺を選んだのだ。

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20201219_1621496.html?DETAIL

父親はなぜ自殺を選んでしまったのでしょうか?

父親・敏勝さんの死因や原因は?

2020年10月に報じられた「女性セブン」の記事によると、以前から敏勝さんは職場での人間関係や仕事に悩んでいたのだとか。

(2001年の)夏頃に体調を崩したようです。

部署異動によって希望の仕事もできず、上司との折り合いもつかなかったことについても悩んでいました。見るからにやつれて、目にも生気が宿ってなくて。明らかに心の病だと思って、佳代さんに心療内科に通わせた方がいいんじゃないかと言ったんです。

そしたら、「いやよ、病院に行かないのは本人の勝手だから」と。随分と冷たい人だなと思いました。

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20201217_1621330.html/2

また、仕事の悩みだけでなく、妻の佳代さんと実母の嫁姑問題もかなり深刻なものだったようです。

建築学科卒の敏勝さんが夢だったマイホームを建てようとした時、両親が支援を名乗り出てくれたそうなのですが、佳代さんが家具・内装にお金を掛けようとし予算が大幅にオーバー。

母親と佳代さんの大げんかにまで発展し、板挟みにあっていた敏勝さんは困り果てていたとの話もありました。

他にもマイホーム資金や息子・圭さんのバイオリンなど習い事や教育費など、お金に関する悩みもあったようです。

お金や仕事の悩み、嫁姑問題が重なり、激務も体調を崩してしまった一因だったようです。

また死因に関しては、一部報道で「敏勝さんは多摩川の河川敷で焼身自殺した」とも報じられています。

 

小室圭の母親周辺の不審死②祖父

そんな悲劇から一週間後、今度はなんと小室圭さんの祖父である善吉さんも亡くなっています。

38才という短い生涯を自ら閉じたことで、敏勝さんの両親の落胆ぶりはすさまじかったと、小室家関係者が語る。

「両親共に、とても明るい性格のかたでした。しかし、特に敏勝さんの父親は憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまった。葬儀が一通り済んだところで、父親も自死したんです」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190308_881203.html/2

当時、敏勝さんは38歳という若さで亡くなっており、息子を突然亡くした祖父は憔悴しきっていたのだとか。

敏勝さんの死からわずか一週間後に、後追い自殺のような形で自ら命を絶ってしまいました。

祖父・善吉さんの死因や原因は?

小室家の関係者によると、佳代さんから祖父の死についてこのように説明があったんだとか。

小室家の関係者は、佳代さんの電話越しの声が耳から離れないという。

「あのね、義父が死んだの! (敏勝さんの)弟は言葉を濁しているんだけど、どうも首を吊ったみたい!」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/

息子を突然亡くしたショックで後追い自殺をしたと報じられている祖父の善吉さんですが、敏勝さんが失踪した際には佳代さんからきつく責められ、罵倒されていたという報道もありました。

小室さんの父・敏勝さんが、前日の未明に自宅を出て行ったきり、戻ってこない。パジャマ姿にスリッパを履いたままの状態で、24時間以上がゆうに経っている。知人の協力を得て自宅周辺をいくら捜しても見つからない……。

重苦しい空気を意外な形で切り裂いたのは佳代さんだ。突然、仁王立ちになって大声で義父に向かって怒鳴り散らし始めたのだ。

「小室は自殺している! それは全部あなたたちのせいだ!」

 反論せず、じっと床を見つめて耐えている祖父の頭上に、更なる怒鳴り声が突き刺さる。

「あなたたちの愛情が足りないから彼は自殺したんだ!!」

 小さな祖父の背中は、佳代さんの大声に反応する機械のように、罵声を浴びるたび、どんどん丸く小さくなる。その怒号がやんだのは、見かねた親族が割って入ってからだった。

引用:https://www.news-postseven.com/archives/

本当であれば、何故まだ見つかってもいない敏勝さんが自殺したと断言できたのでしょうか・・。

 

小室圭の母親周辺の不審死③祖母

そして父親・祖父の次に今度は祖母まで亡くなっています。

敏勝さんと父親の2人の墓は、冒頭の寺院にある。墓石には施主として、母親の名前が刻まれている。別の小室家の知人が語る。

「お母さんは気丈で明るいかたでした。しかし、2人の家族の死から1年経った頃でしょうか、お母さんも2人の後を追って自ら命を絶ったんです。小室家の墓には、今は3人が眠っています」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/

敏勝さんの死から1年経たずして、祖父・祖母まで亡くなるという衝撃的な事実が判明しました。

小室圭さんは当時まだ小学生。実父の死から連鎖するように祖父・祖母が亡くなっていますが、幼心にとてもショックだったことでしょう。

祖母の死因や原因は?

祖母の死因に関しては病死説もあるようですが、自殺説の方が有力のようです。

息子・夫を急に亡くした祖母は憔悴しきっていたようですが、そこへ佳代さんから夫の遺産について話を持ちかけられたと報じられています。

「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。

 たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者)

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190308_881203.html/2

たった1年足らずで一家3人も亡くなってしまうとは、ちょっと怖いですね・・。

 

小室圭の母親周辺の不審死④過去の交際相手

小室圭さんの父親・敏勝さんが亡くなった後、母親の佳代さんは彫金師の男性と交際しています。

ですが、この男性も後に不審死したという噂があるようです。

「Aさんは、金属を加工してアクセサリーなどに装飾を施す“彫金師”として、個人で働いていたのですが、佳代さんとの交際中に仕事が立ち行かなくなり、収入がゼロになった時期がありました。

そのときに小室さんの自宅に住みついて、佳代さんに養ってもらっていたそうです。

あるとき、Aさんが前立腺関係の病気を患って入院していたときには、佳代さんが病院に通ってお世話をしていたと聞きました。」

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/11512?page=2

前立腺関係の病気を患っていたとあり病死の可能性もありますが、収入がゼロになると佳代さんとの関係も悪化し、家を追い出されたとも報じられていました。

一時は「圭ちゃんの父親になってくれる人が欲しい」とよく話していたという佳代さん。

小室家の新たな大黒柱としてAさんに白羽の矢を立てていたのかも知れませんが、いずれにせよ、その後亡くなっていることは確かなようです。

 

小室圭の母親周辺の不審死③交際相手の妻

また、佳代さんの交際相手の彫金師の男性には妻がいたそうですが、2002年に交際が始まった頃には既に亡くなっていたんだとか。

Aさんは現在70代で、奥さんに先立たれていたので独身生活を送っていました。

当時は、地元で佳代さんとAさんが一緒に歩いているところを何度か目撃されていて、再婚のウワサも流れていましたよ。

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/11512?page=3

一方で「彫金師の妻も自殺した」と報じられているようですが、こちらは真偽は不明です。

交際以前に既に亡くなっていたようですので、小室佳代さんとの因果関係も不明です。

 

小室圭の母親周辺の不審死は5人も!その原因は?

小室圭さんの母親・佳代さんの周辺では5人もの人が亡くなっており、そのうち親族に関しては1年ほどで3人も相次いで亡くなるなど不審死が多発していたようです。

父親の敏勝さんに関しては、保険金が審査の関係で7年もおりなかったとの情報もあり、不審な点が残りますね。

真偽は不明ですが、小室圭さんと眞子様の結婚の行方や母親・佳代さんの今後の動向も気になります。