News

金正恩の重体は脂肪吸引失敗が原因?死亡説や既に死んでいるって本当?

北朝鮮の第3代指導者である金正恩氏が重体と報じられていますが、容態をめぐり情報が錯綜しているようです。

中には”既に死んでいる”と死亡説も飛び出すなど、各国に混乱が生じているようです。

金正恩氏は2019年に脂肪吸引に失敗したとも報じられていました。

今回は金正恩氏の重体報道について、脂肪吸引説や死亡説の真相を調査してみました。

金正恩に重体報道!

2020年4月21日アメリカのCNNの報道によると、北朝鮮の金正恩委員長が何らかの手術を受け、現在「重大な危険に陥っている」ことが報じられました。

CNNは、金委員長が何らかの手術を受け、術後に「重大な危険に陥っている」と、アメリカ政府の高官の話として伝えているようです。

4月15日は、祖父である金日成の誕生日だったが、例年、参拝していた金委員長が姿を見せず、健康不安説が取りざたされていました。

韓国のデイリーNKも、4月12日に金委員長が心臓血管手術を受け、現在は別荘で療養していると報じているようです。

アメリカCNNは重体と報じましたが、トランプ大統領はこれを否定。

金正恩氏の現在の容態については各国情報が錯綜しているようです。

金正恩の重体は脂肪吸引が原因だった?

金正恩氏は昨年2019年10月に脂肪吸引手術を受けましたが、その際手術に失敗し心臓の血管が詰まっているといった情報も上がっています。

その脂肪吸引手術が失敗したことにより、心臓の血管が詰まってしまったんだとか。

その為、冠状動脈バイパス手術を受けたようですが、その手術にも失敗したと言われていますが、真相はどうなのでしょうか?

金正恩氏は元々かなり肥満体型であり、痛風や糖尿病・高血圧などいくつもの病気を患っていたとも言われています。

金正恩 重体報道 死亡 死んでいる デマ 脂肪吸引

以前から健康状態を不安視されていた金正恩氏ですので、何らかの病気に伏していてもおかしくはありません。

金正恩は既に死んでいる・死亡説も?!

2020年4月22日には、在米中国人向けの中国メディア「美南新聞」で、金正恩が手術に失敗し死亡したとの発表もありました。

金正恩 重体報道 死亡 死んでいる デマ 脂肪吸引

ただこちらは信憑性が低く、まだ確実な情報であるとは言い切れません。

各国のメディアも情報が錯綜しているようですね。

また日本のジャーナリスト・篠原常一郎氏も既に金正恩氏が死亡したと報じています。

篠原常一郎氏によると、

  • 昨年10月に脂肪吸引手術失敗により心臓血管がつまる
  • 今月4月12日に心臓手術失敗
  • 4月15日に脳死判定
  • 金与正氏が既に米トランプ大統領に親書を送付
  • 4月25日に中国医師団も脳死を確認

と、既に日本政府にも共有されており、かなり有力な情報であると報じていました。

ですが、まだ北朝鮮メディアから正式な発表がないため、確実とは言えません。

金正恩の脂肪吸引説や死亡説にネット上の声

金正恩 重体報道 死亡 死んでいる デマ 脂肪吸引

金正恩氏の死亡説については、ネット上でも混乱の声が上がっているようです。

【まとめ】金正恩の重体は脂肪吸引が原因?死亡説も

金正恩氏の重体は脂肪吸引手術の失敗が引き金となったようですが、現在の容態は明らかになっていません。

既に死亡説も流れているようですが、北朝鮮メディアからの正式な発表がない限り、なんとも言えない状況です。

各国とも情報が錯綜しており、今後の動向を見守るしかないようですね。

金正恩 嫁 李雪主リソルジュ かわいい 子供3人 画像
【画像】金正恩の嫁リソルジュがかわいい!3人の子供や馴れ初めまとめ北朝鮮の第3代指導者である金正恩氏。度重なる飛翔体発射や政府幹部への粛清など独裁者のイメージが強いですが、嫁や子供はいるのでしょうか? ...
金正恩 妹 金与正キムヨジョン 性格
金正恩の妹・金与正の性格が冷酷で怖すぎ?過去の黒エピソードまとめ北朝鮮の第3代指導者である金正恩氏が重篤と報じられていますが、気になるのが後継者。 有力な後継者として上がっているのが、金正恩の妹・金...