News

樋渡知樹はアメリカ国籍で父親は貿易商だった!経歴・プロフィールまとめ

2019年3月の世界ジュニア選手権で見事優勝した樋渡知樹選手。

フィギュアの次の世代を担う注目選手ですが、実は米国籍でもあります。両親・父親の職業、経歴・プロフィールを調べてみました。

樋渡知樹はアメリカ国籍で父親は貿易商!

「樋渡知樹」の画像検索結果

樋渡知樹選手はアメリカ代表のフィギュア選手です。

国籍は日本とアメリカの両方を取得されています。

アメリカ・ニュージャージー州イングルウッド出身ですが、両親はどちらも日本人です。

アメリカ生まれの理由は、父親の職業が関係していました。

樋渡知樹の父親は貿易商だった

樋渡知樹選手の父親は貿易関係のお仕事をされています。

仕事でアメリカに渡った際に生まれたのが樋渡選手であることが判明しています。

両親ともに兵庫県芦屋市出身で、樋渡選手もバリバリの関西弁です。

樋渡知樹は3人姉弟の末っ子だった!

樋渡選手には姉が2人いるようです。

長女はピアノ講師をしていて現在お子さんもいらっしゃるのだとか。

末っ子で可愛がられて育ったのではないでしょうか。

樋渡知樹のプロフィール

「樋渡知樹」の画像検索結果
  • 名前:樋渡知樹(ひわたしともき)
  • 生年月日:2000年1月20日
  • 出身:アメリカ

身長は160cmと小柄な選手ですが、柔軟性が高くキレのあるパフォーマンスが特徴的。

2016年に全米選手権ジュニアクラスを優勝しており、2019年1月に全米選手権4位に入賞。

ここでネイサン・チェン選手と共に4大陸選手権に選ばれました。

2019年3月の世界ジュニア選手権では見事優勝!

これからの活躍が楽しみな選手でもあります。

SNSでも樋渡選手に期待する声が多く上がっています。

関連画像

柔軟性を活かしたバレエジャンプや時計回りのジャンプにも注目です!