女優・俳優

赤楚衛二の父親は名古屋学院大学の学長!顔画像や年齢、経歴まとめ

赤楚衛二 父親

若手俳優として人気急上昇中の赤楚衛二さん。

実は、赤楚衛二さんの父親は言語学者で、名古屋学院大学の学長を務めていることが判明しています。

今回は、赤楚衛二さんの父親・赤楚治之さんについて、顔画像や年齢、経歴をまとめました。

赤楚衛二の父親は言語学者で名古屋学院大学学長!

赤楚衛二の父親・赤楚治之のプロフィール

赤楚衛二さんの父親は、言語学者の赤楚治之さんです。

赤楚衛二 父親 大学学長 顔画像
  • 名前:赤楚治之(あかそなおゆき)
  • 生年月日:1959年11月7日
  • 出身:大阪府守口市
  • 学歴:同志社大学大学院

父親の治之さんは、同志社大学大学院を卒業後、1989年に名古屋学院大学の外国語学部専任講師に就任。

専門は英語学で、学生に英語学全般を教えていたようです。

1995年からはアメリカ・ウィスコンシン州立大学で言語学も学ばれていたことから、アメリカでの居住歴もあります。

息子の赤楚衛二さんも、「3歳までは父親の仕事の関係でアメリカで暮らしていた」とインタビューに答えていました。

1999年には同学の外国語学部教授・外国語学部長・大学院外国語学研究科長・学生部長を歴任し、2020年4月に名古屋学院大学の学長に就任されています。

 

赤楚衛二の父親の顔画像は?

赤楚衛二さんの父親・治之さんの顔画像ですが、名古屋学院大学のHPに学長として紹介されていました。

赤楚衛二 父親 大学学長 顔画像

赤楚衛二さんとどことなく似ているでしょうか?

赤楚衛二 父親 大学学長 顔画像

優しい目元とすらっとした鼻筋なんかは父親にソックリですね!

もしかすると、全体の雰囲気は母親似なのかも知れません。

 

赤楚衛二の父親の年齢は?

赤楚衛二

赤楚衛二さんの父親・治之さんは、1959年11月7日生まれで、2021年度で62歳。

赤楚衛二さんが1994年3月1日生まれで、現在27歳ですので、父親が35歳の時に誕生したお子さんであることがわかります。

通常サラリーマンであればそろそろ定年を迎える年齢ですが、2020年に名古屋学院大学学長に就任されたとあることから、まだまだ精力的にお仕事をされているようですね。

 

赤楚衛二の家族構成は父親・母親・弟の4人家族

赤楚衛二さんの家族構成は、父親・母親・弟の4人家族。

父親は言語学者で大学学長、母親はピアノの先生をしているとの情報がありました。

赤楚衛二 父親 大学学長 顔画像

赤楚衛二さんの公式プロフィールにも「趣味:ピアノ」とあることから、幼い頃からピアノを習っていたのかも知れませんね。

両親共に教育熱心で、幼い頃から「勉強しなさい」と言われて育ったんだとか。

父親が出席する学会にも一緒に出ていたようで、時には海外の学会に参加することもあったそうです。

ちなみに弟は自由奔放な性格だったようで、そんな弟が羨ましい時期もあったそうです。

赤楚衛二 父親 大学学長 顔画像

こちらは幼少期の赤楚衛二さんと、弟のお写真です。

高校時代から芸能活動していた赤楚衛二さんは俳優を志望していたようですが、なかなかチャンスに恵まれず、時には父親に「お前、将来はどうするんだ?」と聞かれたこともあったそうです。

ですが、東京の事務所に所属することになった時には、「やりたいことをやりなさい」と背中を押してくれたんだとか。

本当は、息子の衛二さんには英語の先生や言語学の分野に進んで欲しかったそうですが、息子の意思を尊重し、夢を応援しているようですね。

現在は俳優として順調にキャリアを積まれていることから、父親も安心して見守っているのではないでしょうか?

 

赤楚衛二のプロフィール

赤楚衛二
  • 名前:赤楚衛二(あかそえいじ)
  • 本名:赤楚衛(あかそまもる)
  • 生年月日:1994年3月1日
  • 出身:愛知県
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型
  • 学歴:名古屋学院大学
  • 所属: トライストーン・エンタテイメント

赤楚衛二さんは高校卒業後、父親が勤める名古屋学院大学に進学。

父親は当時、名古屋学院大学外国語学部の教授を務めていたことから、縁があって進学されたのかも知れませんね。

赤楚衛二さんは高校時代から本名の「赤楚衛」名義で、名古屋市を中心に活動するご当地アイドルグループ「BOYS AND MEN」のメンバーとして活動されていました。

赤楚衛二 父親 大学学長 顔画像

このグループには現在キンプリのメンバーとして活躍する平野紫耀さんも所属していました。

赤楚衛二 平野紫耀 ボイメン時代 画像
赤楚衛二と平野紫耀のボイメン時代がカッコよすぎ!画像やエピソードを調べてみた人気若手俳優の赤楚衛二さんは、過去には名古屋発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN(通称:ボイメン)」のメンバーとして活動し...

かなりイケメン揃いであったことがわかりますね!

名古屋学院大学1回生の時に同グループを脱退し、2回生の時に出場した「サマンサタバサメンズモデルオーディション」でグランプリを受賞したことがきっかけで、芸能事務所に所属。

赤楚衛二

大学4回生の時に芸名を「赤楚衛二」へ改名し、2015年に放送されたドラマ「表参道高校合唱部!」で俳優デビュー。

2017年には「仮面ライダービルド」に出演し、大きな注目を集めました。

現在も、人気ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」「監察医 朝顔」「彼女はキレイだった」など話題のドラマに続々出演するなど、人気が急上昇しています。

 

赤楚衛二の父親は学者で大学学長だった!

人気若手俳優・赤楚衛二さんの父親は言語学者で、名古屋学院大学の学長を務める赤楚治之さんであることがわかりました。

母親もピアノの先生とあることから、教育熱心な家庭で育った赤楚衛二さん。

父親と同じ大学に進学しますが、芸能活動を諦めることなく、俳優デビューの道をつかみ取りました。

夢を叶えている現在の姿は父親、母親も応援されているのではないでしょうか?

今後も赤楚衛二さんからご家族の話が聞けたら嬉しいですね。